W3合計キャッシュ

WordPressサイトを高速化するためのキャッシュプラグインをお探しですか? W3 Total Cacheは、WordPressベースのサイトで最も人気のあるキャッシュプラグインの1つです。このW3 Total Cacheレビューでは、そのパフォーマンス、機能、使いやすさを見ていきます。目標は、W3 Total Cacheが本当​​に最高のWordPressキャッシングプラグインかどうかを調べることです.


W3トータルキャッシュレビュー

WordPressのキャッシュプラグインが必要な理由?

速度は、Googleなどの検索エンジンが検索ランキングを決定するために使用する最も重要な要素の1つです。遅いサイトは低いランクになり、速いウェブサイトは高いランクになります.

WordPressはサーバーサイドのプログラミング言語であるPHPで書かれています。ユーザーがWebサイトからページをリクエストすると、WordPressがPHPスクリプトを実行してページをフェッチし、表示します.

このリソースを集中的に使用するプロセスは低速であり、 共有ホスティング 環境。これにより、サイトのパフォーマンスと検索ランキングが大幅に低下する可能性があります.

キャッシュプラグインは、ページのバージョンをキャッシュに保存します。ユーザーがウェブサイトにアクセスすると、キャッシュバージョンが提供されます。これにより、WordPressでPHPスクリプトを実行する必要がなくなります。サイトが高速になり、サーバーの応答性が向上します.

WordPressでのキャッシングの仕組み

それでは、W3 Total Cacheがサイトの速度をどのように向上させるかを見てみましょう.

WordPress用のW3 Total Cacheプラグインのセットアップ

W3 Total Cacheはプラグインの原動力です。サイトの速度を改善するための多くの機能が搭載されています。オプションの数は、それを新しいユーザーにとってかなり威圧的に見えるようにします.

W3 Total Cacheでページキャッシングを有効にする

有効にする必要がある最も重要なオプションは、ページキャッシュです。これを有効にすると、W3 Total Cacheはキャッシュされたページの保存と訪問者への提供を開始できます.

この初心者向けガイドを参照してください W3 Total Cacheのインストールおよびセットアップ方法 詳細な手順について.

W3 Total Cacheを使用して圧縮ページをユーザーに提供する

Page Speedなどのツールを使用してWebサイトの速度をテストすると、圧縮されたページを提供することが推奨されていることがわかります。.

圧縮されたページを提供するということは、ユーザーがサイトからページをリクエストすると、サイトからgzip圧縮(圧縮)バージョンのページが送信されるということです。ページを圧縮するとサイズが小さくなり、読み込みが速くなります。 gzip圧縮されたページがユーザーに届くと、ブラウザは自動的にそれを抽出して表示します.

W3 Total Cacheを使用すると、ワンクリックで圧縮をオンにできます。単に行く パフォーマンス»ブラウザキャッシュ [HTTP(gzip)圧縮を有効にする]オプションの横にあるチェックボックスをオンにします.

W3 Total Cacheでgzip圧縮を有効にする

W3 Total CacheでのCDNの使用

CDNまたはコンテンツ配信ネットワークでは、世界中のサーバーを使用して静的コンテンツを提供できます。これにより、ユーザーは画像、CSS、JavaScriptなどの静的コンテンツをすばやくダウンロードできます.

このガイドを参照してください WordPressブログにCDNが必要な理由 詳細については.

最大のCDNサービスの1つであるMaxCDNの使用をお勧めします。すべてのウェブサイトで使用しており、ページ速度を向上させるのに役立ちます.

W3 Total Cacheを使用したMaxCDNのセットアップ

このチュートリアルを参照してください WordPress CDNソリューションMaxCDNをインストールする 詳細な手順について.

W3合計キャッシュとWPスーパーキャッシュ

同じニッチの2つの人気のあるプラグイン間の比較は、WordPressコミュニティではかなり一般的です。 All in One SEOとYoast SEOのように、ユーザーは長い間W3 Total CacheとWP Super Cacheを比較しています.

どちらのプラグインもユーザーベースが非常に広く、どちらも無料で利用できます。どちらも、WordPressサイトを高速化するのに最適です。.

どちらも非常に高度なプラグインです。どちらも、多数の設定と複雑な設定手順のために威圧的に見えます。 2つを比較できる唯一の実際の領域はパフォーマンスです.

W3 Total Cacheのパフォーマンスは、WP Super Cacheよりもわずかに優れています。 CDNと美しく統合し、オブジェクトキャッシング、ミニファイ、およびその他の高度な機能を備えています.

W3 Total Cacheの価格とサポートオプション

すべての一般的な無料プラグインと同様に、W3 Total Cacheには制限付きの無料サポートが付属しています。プラグインは、プラグインに直接パックされた優れたドキュメントを提供します。オンラインで利用できるいくつかの優れたチュートリアルもあります.

プラグインの作成者は、年間$ 99でプレミアムサービスも提供しています。クリックしてサインアップできます パフォーマンス»サポート WordPress管理エリア。ただし、引き続きサポートクエリごとに支払う必要があります.

W3 Total Cacheプラグインに関する私たちの評決

W3 Total Cacheは、プラグインを使用するのが最も簡単ではありません。ただし、それが提供する高度な機能と、それらがどれほど複雑になる可能性があるかを考慮すると、それは理解できます。プラグインは、非常に印象的なプラグイン内の各機能の詳細な説明を提供します.

パフォーマンスの点では、W3 Total Cacheは、最高のWordPressキャッシングプラグインと呼ぶに値します。.

W3 Total Cacheに5つ星の4を付けます。スコアの内訳は次のとおりです。

全体
評価スターフル評価スターフル評価スターフル評価スターフル空の評価スター 4.0 / 5.0

特徴
評価スターフル評価スターフル評価スターフル評価スターフル評価スターフル 5.0 / 5.0

パフォーマンス
空の評価スター空の評価スター空の評価スター空の評価スター空の評価スター 0.0 / 5.0

サポート
評価スターフル評価スターフル評価スターフル空の評価スター空の評価スター 3.0 / 5.0

使いやすさ
評価スターフル評価スターフル評価スターフル空の評価スター空の評価スター 3.0 / 5.0

価格
評価スターフル評価スターフル評価スターフル評価スターフル評価スターフル 5.0 / 5.0

今すぐW3トータルキャッシュを取得»

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map